あけましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いします。

1月のお知らせです。



YARN Pop Up at A


2023 1/26(木)ー1/30(月)


YARNは、ニュージーランドのメリノウールを使ったインナーウェアブランド。

ストレスの無い環境で育てられた、最も細い羊毛と言われるメリノ種の毛は、チクチクせず、保湿保温に優れています。

そのメリノウールを、フィット感、肌触りに拘りデザインされています。

いつもは、リブ編み『Ruru』を中心にご紹介しておりますが、新しく出たホールガーメントの『Tiaki』

メリノソックスなど展開します。

何だかんだと、一年中身につけているYARN。

ぜひこの機会に店頭で触れ、お試しくださいませ。

◎1月のお休み

12/26(月) →1/25(木)

 冬季休業


◎YARN Pop Up

1/26〜1/30


◎甘雨 米粉食パンの日

1/ 29(土)

1月もどうぞよろしくお願いいたします。

◎12月のお休み

12/6(火)

12/7(水)

12/8(木)

12/13(火)

12/14(水)

12/20(火)

12/21(水)

12/26(月)〜冬期休業


◎MAO/PORTUGAL

12/3〜11/27(日)

12/10 ポルトガルワインとお茶の夕べ


◎甘雨 米粉食パンの日

12/24(土)


12月もどうぞよろしくお願いいたします。

M ã o /  PORTUGAL

12.3 SAT - 25 SUN

open 12:00-18:00/closed Tue.&Wed.


日本とも関係の深い、ヨーロッパの端の国 PORTUGAL。

そこで暮らしながらCASTELLA NOTEが出会った

日々の営みの中で手を動かし作られた昔ながらの生活道具や

今の作り手による大らかでどこか愛嬌のあるものたちをご紹介します。


併せて、ポルトガル 北ミランデラで地元の羊毛を使い

Fatimaさんが手織りするラグの受注会を開催します。


ポルトガルを旅したmememealの作る

美味しいポルトガルの風を吹き込んだ焼き菓子も届きます。


///12/10 Sat///

ポルトガルワインとお茶で乾杯の夕べ


詳細はまた追ってお知らせします。


___

CASTELLA NOTE/カステラノート

Mão=手

現地でのフィールドワークをベースに

ポルトガルの暮らしと手仕事、デザインを伝える活動をしています。



 



◎11月のお休み

11/1(火)

11/2(水)

11/8(火)

11/9(水)

11/15(火)

11/16(水)

11/17(木)

11/22(火)

11/24(木)

11/28(月)〜12/2(金)  入替のためお休み


◎TERRA-KHAND

〜11/27(日)  


◎出張 babka

11/3 (木・祝)


◎甘雨 米粉食パンの日

11/26(土)


11月もどうぞよろしくお願いいたします。


TERRA - KHAND   〔テラカンド〕


2022.10.8(土)→11.28日)

OPEN 12:00-18:00/CLOSED Tue. &Wed.


秋の気配とともに蜃気楼のごとくAに現れる架空の都 テラカンド。

そこには、CALICO の感性で喚び起こされた

インド東西の織りや染め、北南の素材が集まります。

その手触りや色彩から、それらが作られ伝えられてきた歳月に思いを馳せ

どうぞお楽しみくださいませ。


◎小林史恵さん(CALICO代表)在店日 10月8日(土)


CALICO:the ART of INDIAN VILLAGE FABRICS 生活の布、衣服

maku 衣服


ー合わせて、インドの雑貨をセレクトします。



/// 出張 b a b k a ///

●11月3日(祝・木) チャイ、ホットビスケットの販売をします。

◎9月のお休み

⚠︎   〜 9/16  夏季休業


9/20(火)

9/21(水)

9/27(火)

9/28(水)

9/29(木)



9/16(土)〜10/2(日)

LAOS HANDCRAFT JOURNEY 


9月もどうぞよろしくお願いいたします。


LAOS HANDCRAFT JOURNEY


2022    9.17(土)→10.2(日)


OPEN      12:00-18:00

CLOSED  Tue. & Wed.




ラオスには、約50もの民族が点在し

それぞれの村の女性を中心に、日々の営みの中で手を動かしながら籠を編み

機を織っています。

Hyma  中嶋友希さんが紹介するラオスのクラフト『SAN』の商品は

村々に流れるゆったりとした時間や、空気をはらんでいるよう。

籠や布から、ラオスへの仮想旅をどうぞご一緒に。



ーーーー

Hyma 中嶋友希


6年半ほどラオスに滞在。

昔ながらの暮らしや文化に魅せられ、現地の人たちと一緒にラオスのハンドクラフト(手仕事)を、生かし、商品『SAN』を制作。

◉中嶋友希さん在店日 9月24日(土)、25日(日)

◎8月のお休み

8/   1(水)

8/ 2(火)

8/ 3(水)

8/ 9(火)

8/10(水)

⚠︎8/16〜9/16 夏期休業


◎7/16(土) ー 8/15(月)

TAIWAN HUICHUNG CLOTHES + COLOR

8月もどうぞよろしくお願いいたします。

◎7月のお休み

7/ 11(水)〜15(金)


7/19(火)

7/20(水)

7/26(火)

7/27(水)


⚠︎ 7/21(木)  13:00 OPENとなります。


◎7/16(土) ー 8/15(月) 

TAIWAN HUICHUNG CLOTHES  + COLOR


7月もどうぞよろしくお願いいたします。

TAIWAN HUICHUNG CLOTHES +COLOR 


2022.7.16(土) → 8.15(月)

OPEN 12:00-18:00/CLOSED Tue.&Wed.


ヂェン先生の日常着


ざぶざぶ洗い、日に干し、自分のものになっていく、ヂェン先生の日常着。

「身体が求めている服は何だろう。」

デザイナーの鄭惠中(ヂェン・ホェヂョン)は

自分の身体が喜ぶ服を作るため洋服の製作を開始しました。

台湾 台北郊外のアトリエにて

35年前から今も変わらぬ工程で一枚ずつ丁寧に作られています。



黒川登紀子 ガラス

A  カンフーシューズ